IMG_1550.jpg

斎藤裕己 Hiromi Saito

​乗馬クラブ ウィルスタッド 代表

1984 麻布大学卒業 馬術部所属

1984 オーストラリアにて馬術修行

1985 日本乗馬クラブ勤務

1993 乗馬クラブ ウィルスタッド 設立 代表

 

主な戦歴

2021 全日本馬場 セントジョージ5位

​2020 全日本馬場 グランプリクラス出場

         Sクラス 準優勝

2019 全日本馬場 グランプリクラス出場

         Mクラス 優勝

​2018 全日本馬場 L クラス 優勝

ライダーからのメッセージ
 

Peter Horobinの鞍に出会う前は、鞍の選択要件として第一に考えていたのはライダーにとっての乗りやすさでした。
そんな中、Terryさんに出会い、お話を聞く機会がありました。

 

Stride Free®の鞍骨を開発したことで、馬の肩の動きを最大限に生かすことができ、馬が鞍によって苦痛を感じることがなくなるということ、さらに馬の動き、骨格、筋肉のバランスを確認する丁寧なサドルフィッティングを経てPeter Horobinの鞍が完成するということに共感して、数年前にSF GENEVAの鞍を購入しました。

SF GENEVAは、当時Sクラスからセントジョージへクラスアップするタイミングのウィルアイリス号(遠野生まれの日本スポーツ種)に合わせてサドルフィッティングしてもらい、馬の成長による体系の変化に丁寧に対応していただきました。また、ライダーが乗りやすいように、鞍の内部の綿の厚みを微調整することでバランスを取りやすくするなど、細かいアフターケアもしていただいています。
 

2022年からはスポンサーライダーに選任していただき、光栄です。以前ウィルアイリス号に使用していたSF GENEVAは中半血の若馬に、新しいSF ELITEは引退競走馬にそれぞれ合わせてサドルフィッティングしてもらい、日々トレーニングに使用しています。
 

Peter Horobinの鞍は、背中の敏感な日本のサラブレッドにもフィットする鞍になっていますので、興味をお持ちの方にはぜひ試していただきたいです。

IMG_1561.JPG
IMG_1560.JPG
IMG_1563.JPG